飲むわらび餅大阪の取り扱い店舗まとめ!各店舗のドリンクフレーバーまとめ

PR
PR
わらび餅ドリンク大阪ではどこで買える?各店舗のフレーバーもチェック!

生わらびもちがそのまま入ったわらび餅ドリンク(飲むわらび餅)。

ストローで飲めるくらいやわらかい、わらびもちのトロトロ食感がおいしくて人気のスイーツです。

大阪で売ってる場所はどこでしょうか?

 

大阪の飲むわらび餅の取り扱い店舗をまとめましたのでぜひ一度お試しください!

タピオカドリンクが好きな人なら絶対ハマるはず…!

店舗によってわらびもちの食感やフレーバーも違うので色々試してみても楽しいかもしれません。

 

スポンサードリンク

大阪の飲むわらび餅取り扱い店舗①とろり天使のわらびもち

わらび餅ドリンク発祥のお店と言われているとろり天使のわらびもちさん。

「飲むわらび餅」はとろり天使のわらび餅でのわらび餅ドリンクの商品名です。

今や全国に店舗展開されるビッグフランチャイズ店です!

 

大阪の取り扱い店舗は8店舗

とろり天使のわらびもちの大阪府内の店舗は7店舗以上あります。

大阪府内のわらび餅ドリンクを売ってる場所は、なんば、天神橋、箕面、池田、茨木、小阪八戸ノ里、平野、淡路(現在移転準備中)です。

兵庫県に7店、京都4店、奈良4店、滋賀2店、和歌山2店あるので、関西どこでもだいたい手に入りますね!

 

詳細は公式HPが分かりやすいのでご覧ください!

>>とろり天使のわらびもちの店舗一覧(公式HP)

 

フレーバーは3種+限定品

飲むわらび餅のフレーバーは定番品が3種あります。

・ミルクティー
・黒蜜(コーヒーベース)
・抹茶
※価格は店舗によって異なることがあります。公式サイトでは¥730(税込み)

この他、冬にホットショコラやピスタチオ、夏にパインティーや瀬戸内レモンなど、季節限定品が発売されるので飽きがこないんですよね。

 

店舗ごとに限定品を販売されていることもあり、なんば店では限定のミックスジュース味があります。

大阪限定でミックスジュースってよく聞くのでなぜかと思い調べたら、ミックスジュースって大阪発祥なんですね。

熟して皮が傷んでしまい、売れなくなったフルーツを無駄にしないために生まれた商品だそうです。

さすが、大阪のもったいない精神です。

 

飲むわらび餅のカロリー

なんと、公式HPでカロリーを公表してくれていました。

・ミルクティー 485kcal
・黒蜜     423kcal
・抹茶     626kcal
※わらびもちのフレーバーは和三盆の場合

わらびもちは低カロリースイーツと言いますが、ホイップクリームたっぷり、ドリンクにもお砂糖が入っているのでわらび餅ドリンクにすると結構カロリーは高いんですね^^;

でもカロリーが分かったら他の食事でどれくらい抑えたらいいかが分かるので個人的にはありがたいです。

 

スポンサードリンク

大阪のわらび餅ドリンク取り扱い店舗②京都利休の生わらび餅

最近、続々と店舗拡大してきているのが京都利休の生わらび餅さんです。

京都利休の生わらびもちはスプーンですくえるレベルにやわらかくトロトロ。

もはや半液状、まさに飲むわらび餅にぴったりです。

 

大阪の取り扱い店舗は4店舗

京都利休の生わらび餅は、現在大阪に4店舗(なんば、河内松原、豊中)あります。

この他、関西では京都(舞鶴)と三重(四日市、桑名)にも店舗がありますので、お近くの店舗を探してみてください。

>>店舗一覧はこちら(公式HP)

 

以下、大阪の店舗詳細です。

道頓堀店はグリコの看板のすぐ近くで分かりやすいです!

京都利休の生わらび餅 道頓堀店

アクセス:大阪メトロなんば駅から徒歩5分
営業:(平日)11:00~18:00(金土日)11:00~19:00
定休日:年中無休

河内松原駅前店は今年5月にオープンしたばかりでまだ地図に登録されていませんでした。

駅近でたこ焼き屋さんの隣のテイクアウト専門店です。

京都利休の生わらび餅 河内松原駅前店

アクセス:近鉄南大阪線河内松原駅から徒歩1分
営業:10:00~19:00
定休日:年中無休

豊中蛍池店も今年2月にオープン。

蛍池ルシオーレの1階に入っていてイートインが可能です!

京都利休の生わらび餅 豊中蛍池店

アクセス:阪急・大阪モノレール蛍池駅直結
営業:10:00~20:00
定休日:年中無休

豊中緑丘のイオンタウンは、最寄り駅は大阪モノレール少路駅ですが車で訪れるのが便利でしょう。

京都利休の生わらび餅 イオンタウン豊中緑丘店

アクセス:大阪モノレール少路駅徒歩15分
営業:10:00~20:00
定休日:年中無休

 

フレーバーは5種類

京都利休のわらび餅ドリンクは「生わらび餅ラテ」。

定番の5種類が全部そろっているので安定して好みのフレーバーが選べますね。

わらび餅ラテ ¥660(税込み)
・ほうじ茶
・ロイヤルミルクティー
・黒蜜
・抹茶
・イチゴ

 

スポンサードリンク

大阪のわらび餅ドリンク取り扱い店舗③わらびもち専門店「門藤」

大阪には森ノ宮駅前に1店舗出店するわらびもち専門店門藤さん。

森ノ宮店の注目ポイントは、店舗限定の推し色わらび餅ドリンクです!

 

大阪・森ノ宮

わらびもち専門店「門藤」は大阪には1店舗、もりのみやキューズモールBASE1階に入っています。

大阪城ホール近くなのでライブ前後にも利用しやすいですね!

 

姫路発祥のお店で、関西には姫路、神戸三宮、神戸岡本と兵庫県の店舗が多いです。

>>店舗一覧はこちら(公式HP)

わらび餅専門店「門藤」

アクセス:JR・大阪メトロ森ノ宮駅徒歩1分
営業:10:00~20:00
定休日:年中無休

 

フレーバーは4種+限定品

わらび餅専門店「門藤」のわらび餅ドリンクはWARABI-TA(ワラビータ)

定番フレーバーは4種類あります。

WARABI-TA(ワラビータ)
・焙じ茶ラテ ¥700(S:¥580)
・抹茶ラテ  ¥700(S:¥580)
・珈琲ラテ  ¥750(S:¥630)
・いちごラテ ¥750(S:¥630)
・推し色ワラビータ(赤・青・黄) ¥750
※森ノ宮店限定

森ノ宮店限定で推し色ワラビータがあります。

赤、青、黄色の3色展開で、クリームソーダのわらび餅ドリンク。

大阪城ホールのライブで推しグッズと一緒に撮影するのにぴったりですね!

 

これに加え、季節限定フレーバーが季節ごとに出されているので、通年で色んな味が楽しめます。

 

スポンサードリンク

大阪のわらび餅ドリンク取り扱い店舗④甘味処鎌倉

全国に店舗展開するわらびもち専門店の、甘味処鎌倉さんもわらび餅ドリンクを販売されています。

店舗限定フレーバーがあったり、季節限定のフレーバーがぞくぞくと出てくるのでいつ行っても楽しめます。

 

大阪で売ってる場所は2店舗

甘味処鎌倉は大阪には天満宮前と箕面に2店舗展開されています。

この他、関西では兵庫県(神戸、姫路)、京都(銀閣寺前)、奈良(三条通)、滋賀(長浜、彦根)にも店舗がありますので、お近くの店舗を探してみてください。

>>店舗一覧はこちら(公式HP)

 

天満宮前店は天満宮の目の前にあるのですぐに分かります。

甘味処鎌倉 大阪天満宮前店

アクセス:JR大阪天満宮駅または大阪メトロ南森町駅から徒歩3分
営業:10:30~18:00
定休日:年中無休

箕面店は近くにとろり天使のわらびもちの店舗もあって、なぜかわらび餅ドリンク激戦区になってます。

甘味処鎌倉 箕面店

アクセス:阪急箕面駅から徒歩5分
営業:10:00~18:00
定休日:年中無休

 

フレーバーは4種+限定品

定番のフレーバーは4つあります。

中でも人気メニューは、こだわりのヤスダヨーグルトを使った苺ヨーグルト。

イチゴの果肉がごろごろと入っていて、タピオカドリンクが苦手な人でも飲みやすいようです。

わらび餅ドリンク
・珈琲ミルク   ¥630(S:¥500)
・浅川園のお抹茶 ¥630(S:¥500)
・贅沢苺ミルク  ¥690(S:¥550)
・贅沢苺ヨーグルト ¥720(S:¥570)

大阪天満宮前店には店舗限定品のミックスジュース味も。

全国に展開する各店舗でも店舗限定フレーバーがあるので、気になる方は各店舗公式をチェックしてみてください。

 

これ以外にも季節限定のフレーバーが楽しく、夏にはさっぱりしたレモネード、冬にはホットタイプなども販売されていますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

大阪のわらび餅ドリンク取り扱い店舗をまとめてご紹介しました!

タピオカドリンクに次いで定番化してきたので、各地で入手できるようになってきていますね。

ぜひお近くの店舗や、お気に入りのわらび餅屋さんを見つけてください!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました