スマホにステッカーを挟むのはダサい?使い方のコツと事例紹介!

PR
PR
スマホにステッカーを挟むのはダサいのか?おしゃれにアレンジするコツを解説!

推しのステッカーをスマホに挟んで持ち歩きたい。

けどスマホにステッカーを挟むのはオタクっぽくてダサいという人もいるんだとか…?

 

実際どうすればいいのか、

・スマホにステッカーを挟むのってダサいの?
・ダサいと言われる理由
・ステッカーでスマホをおしゃれにアレンジするコツ
・スマホにステッカーを挟むデメリット
・ステッカーを挟まずステッカー風スマホケースを作る方法

について解説していきます!

 

スポンサードリンク
目次下

スマホにステッカーを挟むのはダサいのか?

スマホにステッカーを挟むのはダサいのか

スマホにステッカーを挟むのがダサいのかどうか。

これは、正直見る人の価値観によるとしか言えません。

 

ダサいと感じる人はなぜそう思うのか理由を2つ挙げてみました。

 

スマホにステッカーを挟むのがダサい理由

スマホにステッカーを挟むのがダサいと言われる理由は2つ考えられます。

 

①配置センス

ステッカーの配置、色の選定など、ステッカーを挟むことに問題はないけど雑多なデザインでダサいと思われるケースです。

これはステッカーの選び方や配置のコツを知ることで改善できます。

次の章でおしゃれにステッカーを挟むポイントについて解説していますので参考にしてみてください。

 

②オタク感

アニメやアイドルのステッカーを貼ることでオタク感が出るため、ダサいと感じる人もいるようです。

 

スマホは電車など不特定多数の人によく見られるものです。

自分ではうっとり見とれるような推しでも、赤の他人からみたらダサいと感じられることもあるかもしれません。

 

でも逆に、同じファンの人と思わぬところで繋がれるきっかけになるのも推し文化の楽しさです。

スマホは目につくので、推しのステッカーを挟んでいたら同じファン仲間にとっては親近感がわいて嬉しいですよね♪

価値観の合わない人の意見は気にせず、オタク仲間で楽しみましょう!

 

Sponsored Links
スポンサードリンク

ステッカーのおしゃれな挟み方事例

透明のスマホクリアケース

ステッカーを挟むセンスがなくてダサいとは言われたくないですよね。

スマホにステッカーを挟んでもおしゃれに見えるポイントをご紹介します!

 

クリアケースの配色や形

スマホにステッカーを挟むときは100均でも買える透明のクリアケースを使っている方も多いと思います。

でもこのクリアケース、少し色味の入ったクリアケースや素材感のあるものにするとぐっと雰囲気が出るんですよ。

 

こちらは紫の統一感があってセンスがいいですよね。

 

ケースの形に個性があるのも可愛いです。

 

ステッカーの選び方

2つ目はステッカーの選び方。

お気に入りのキャラクターやデザインを選ぶだけでなく、全体の統一感を考慮しましょう。

 

テーマや色合いを統一すると、何種類かシールをたくさん貼っていてもセンスがあっておしゃれに見えますよ。

 

思い切って1枚だけにしてしまうのもすっきりしてキレイに見えます。

 

モノトーンのシンプルなステッカーで揃えたりするのも大人っぽくてかっこいいですよね。

 

ステッカーの配置

ステッカーの配置はセンスが出るところです。

スマホのカメラの位置や元々あるロゴとのバランスも見て配置を考えると、洗練された雰囲気を出せます。

 

自分のセンスに自信がない…!という方は

あえて余白を残すのもオシャレにしやすいですよ。

 

ズレ防止のインナーシート

ステッカーがズレて重なってしまうのも見た目が残念になってしまいます。

ズレないようにステッカーを貼ってしまうこともポイントです。

 

でも定期的に貼りなおしてデザインを変えるなら、スマホにノリがベタベタ残るのが気になりますよね。

そんな時は、インナーシートを入れてそこにステッカーを貼り付けてしまうといいですよ!

 

Sponsored Links
スポンサードリンク

スマホにステッカーを挟むデメリットと改善策

スマホにステッカーを挟む時に注意すること

スマホにステッカーを挟むのは推しを尊重したすばらしい文化だと思っている筆者です。

ただ、推しを守るために気にしてほしいデメリットがあります。

 

色移り

ステッカーとスマホケースの材質によっては、スマホのクリアケースにシールの色が転写してしまうことがあります。

好きな時に好きなステッカーに替えられるのがメリットだと思って始めたステッカーデコなのに、クリアケースに色移りして毎回買い替えることになったら意味がないんですよね。。

 

色褪せ

スマホは常に持ち歩き日光(紫外線)に当たる機会が多いので、紫外線でステッカーが色褪せすることがあります。

安いステッカーは特に注意が必要。

これを防ぐには、UVカット仕様のクリアケースを使うという方法があります。

 

位置ずれ

安いステッカーでのりが残りやすいため、シールを貼らずに挟むだけにしたい場合もありますよね。

挟んでいるだけなので位置がずれてしまい、ステッカーが重なったりせっかくのデザインが見えなくなってしまうこともあります。

ふと気づいたときに眺めたくて貼っているのにステッカーがズレていたら残念ですよね。

 

このようなデメリットを回避してスマホステッカーを楽しむ裏ワザをご紹介します。

 

Sponsored Links
スポンサードリンク

【もう挟まない】ステッカー風オリジナルスマホケースを作る

ステッカーの色褪せやズレ、スマホケースにノリがついて傷むリスクなく、ステッカー風スマホケースができるのがオリジナルグッズ自作です。

オリジナルグッズ制作の『 メーク 』ではスマホケースが760円~作成できます。

ステッカーを貼った風に画像を配置すれば、ズレる心配もなくスマホにノリがついて汚くなる心配もありません。

 

ステッカー風のイメージはこんな感じです↓

スマホ上で手持ちの画像をステッカーのように貼り、好みのスマホケースがデザインできます。

デジタル上でステッカーを貼ってしまい、印刷してしまうイメージ。

デザインするだけなら無料で好きなようにできて楽しいので一度お試しあれ^^

 

\デザイン作成は無料

スマホデザインをシュミレーションしてみる

 

>>ME-Qの仕上がりをキレイにするコツはこちらで解説

 

Sponsored Links
スポンサードリンク

まとめ

・スマホにステッカーを挟むのってダサいの?
・ダサいと言われる理由
・ステッカーでスマホをおしゃれにアレンジするコツ
・スマホにステッカーを挟むデメリットと改善策

についてご紹介しました!

 

スマホステッカーは推し活にはかかせないもの。

個性の表現として堂々と推しステッカーを挟んで楽しみましょう♪

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました